So-net無料ブログ作成

労基法21-2-A [労働基準法]

 

 

【 問 題 】       

             

労働基準法で定める基準に違反する労働条件を定める労働契約の

部分は、労働基準法で定める基準より労働者に有利なものも含めて、

無効となる。

 

 

 

 

 

【 解 答 】 誤り。 

 

 

 

【 解 説 】

 

労働基準法13条では、「労働基準法で定める基準に達しない労働条件

を定める労働契約は、その部分については無効とする」と規定して

います。

つまり、「基準に達しない労働条件」について無効になるのであって、

基準より有利なものは、無効となるわけではありません。

 

 


nice!(0) 

nice! 0